安価に入手できるのぼりは、店舗の広告として効果的です。

しかし、野外に設置する事が多いので、そのメンテナンスには注意するべきです。せっかく良いデザインであっても、その状態が悪ければ逆効果になってしまいます。定期的に点検して、必要なお手入れをしてあげましょう。一番気になるのは、汚れです。汚れを取るには洗濯が効果的ですが、素材や印刷方法によってできない場合もあります。必ず購入したお店に確認してから、指示された方法で行うべきです。ただ印刷しているだけなら、洗濯によって擦ると色落ちしてしまう恐れがあります。洗濯ができるとしても、他の物に色が移る事があるので、単独で洗うべきです。基本的には、優しく水洗いをして、よく伸ばしてから陰干しします。アイロンをかける場合は、かならずあて布をしましょう。それから、設置するポールについてはプラスチック製なので、ひび割れなど異常がないかの点検をしておきましょう。壊れたままで使用すると、事故の原因にもなって危険です。点検の時は、ポールがぐらついたりしないかもチェックしておく事をお勧めします。また、デザインの色落ちを防ぐ為にも、雨天時は屋内に回収しておきましょう。風が強い時も、転倒しやすいので避けるべきです。ポール部分はそれほど強度がないので、そのまま放置しておくと破損してしまう恐れがあります。強風で飛んでいってしまうと、何かにぶつかって損害賠償にもなりかねません。一番のメンテナンスは、天候に応じてきちんと出し入れするという事なのです。ただ、店頭に設置するものについては、雨天時でもそのままにする場合があります。そのような時は、一定期間で新しいものに交換するなどの対処をしましょう。使い捨てという事なら、なるべく安価なタイプを選んでおく方が賢明です。ネット通販ののぼりは安価に入手できるので、大量に用意してどんどん使っていくという方法もできます。まとめ買いをして、割引価格で購入しておくべきです。綺麗な状態を保って、良い宣伝をしましょう。

それから、飲食店のように店外に煙などが出るところでは、いくらメンテナンスをしても限界があります。洗濯による色落ちもあるので、それだけ効果が薄れてきます。いちいちお手入れをする手間を考えたら、洗濯をするより交換していく方がお得になるケースもあります。ネット通販で注文する時は、そこまで考えて数量を決めるべきです。簡単に設置できる広告媒体ですが、それだけにそのメンテナンスは大切なのです。