コストパフォーマンスの良い広告と言えば、のぼりです。店舗の周囲に設置するだけなので、すぐに導入できます。用意するものも、デザインが書かれた部分とポール一式だけなのでお手軽です。何回でも繰り返し使用できるので、ムダになりません。しかし、どのようなデザインにするのかは悩むところです。既存のデザインでも良いのですが、お店の良い部分をアピールする為にもオリジナルデザインにしたいところです。現在では、ネット通販で注文できるので、オリジナルデザインで作ってもらう事もできます。自分でデザインデータを作成して、それを送れば作ってもらえます。ですが、慣れない方にとっては、どのようなデザインにするべきかよく分からないでしょう。ネット通販の専門店によっては、デザインの悩みについて質問できるところもあります。一人で悩むよりも、プロの力を借りてみる事をお勧めします。まず一番大切なのがカラー選択です。

こののぼりは、視覚的にアピールする広告なので、何よりカラーリングが大切になります。心理学的にも、カラーが与える印象は大きなものであるとされています。基本的には、暖色系を目にする事が多いでしょう。これは飲食店などでよく使われているからです。逆に、寒色系は、パソコンショップのようなクールな印象を与えたいお店で多用されています。自分のお店の特長をよく考えて、効果的なカラー選択をしましょう。それから、デザインの注意点としては、何をアピールしたいのか絞る事です。あまり多くの情報を記載しすぎると、見た人間が混乱してしまって逆効果だからです。実際に使用されているデザインを見れば分かるのですが、ほとんどが1つのポイントに絞っています。必要に応じて違うデザインのものに付け替えられるので、欲張らずに簡潔明瞭にしておくべきです。

現在の一番お得な商品紹介のみにするぐらいの思い切りの良さが必要です。また、できるだけイラストのような絵柄を使いましょう。この絵柄は、イメージ形成に大きな役割を果たします。通行人が眺めるのは一瞬ですので、その間にインパクトを与える必要があります。その為には、絵柄が最適なのです。文字と組み合わせて覚えてもらえるので、より長く記憶に残ります。初めてオリジナルデザインを考える時は、できるだけプロに相談する事をお勧めします。多くの事例を扱っているので、良いアドバイスがもらえるでしょう。1度コツを掴めば、後は自分で作成できるようになります。